おまとめローンって何?

おまとめローンとはそもそも何なのか?
基礎知識をここで一緒に確認していきましょう!


●おまとめローンって何?

複数の会社から借りているお金を、1社にまとめてしまい、金利を安くして返済しやすくする。それくらいは分かっているけど、何で金利が安くなるのか?それで利益って出るの?何でそんなことしてくれるの?と、何かと疑問は尽きないものですよね。
044また「?」が!

まず、何故金利が安くなるのかという疑問についてお答えします。

おまとめローンに限ったことではありませんが、「たくさん借りてくれる人には金利を安くする」のは普通のことです。借金のある期間が長ければ長いほど、その銀行や消費者金融などにお金が入ってくる期間も長いわけですから、出来るだけ長く借りていて欲しいのです。
例えば100万円を年利20%で借り、5年で返済する場合、利息は約58万円です。
しかし500万円を年利10%で借りて10年で返済する場合でも利息はほぼ同じです。
それなら10年間ずっと「お客さん」でいてくれる方が、お金を貸す方としてはありがたいわけですね。なので、金利を安くしてでも大事にしたいのです。
024「ご愛顧」と「お金」には相応の価値があるようです。


●双方にとってお得

次に、何故利益が出るのかと言えば、誰もが不況な世の中だとはいえ、誰もが消費者金融や銀行でお金を借りるとは限りません。ご家族などから借りることを選ぶ人も多いでしょうから、消費者金融へと足を一歩踏み出せる人とそうでない人というのは確実に分かれています。
「踏み出せない人」を踏み出せるようにするより、「踏み出せた人」を自分のところでも利用してもらえるようにする方が簡単です。
ワインの美味しさを伝えるなら、お酒が飲めない人を飲めるようにするより、元々お酒が飲める人に伝える方が簡単なのと同じですね。

しかし、すでに他社からお金を借りている人に「またお金を借りませんか?」といった営業をかけるよりも、「返済、大変じゃありませんか?おまとめローンで金利を下げて楽に返済しませんか?」といった方が需要は多いのです。
112闇雲にアタックしても振り向いてもらえない、ということですね。

長いお付き合いをしてくれるお客さんを新たに増やすことが出来る。これは貸金業に限らずどんな業種でも嬉しく、何よりも欲してやまないもの=最大の利益なのです。


●もちろん借りる側のメリットもたくさん

詳しくはおまとめローンのメリットとデメリットでお話していますが、借りる側に有利な点がたくさんあります。
決して、貸す側の新規顧客を捕まえるためのものではないということだけ誤解のないように確認して行きましょう。


次>>>おまとめローンとはどんな人が使うのか