おまとめローンとはどんな人が使うのか

おまとめローンはどんな人が使うのか。どんな時に使うのか。
これもよくいただく質問の1つです。
自分は使うべきなのかどうか、というのもよく聞かれます。
152必要なのか、不要なのか、どっちなんだい?


●おまとめローンを使う時

私は借金が300万あるのだけどおまとめローンで何とかなる?
俺は借金60万くらいなんだけど、おまとめローンじゃなくて普通に返済すべき?
こんなお悩みをお抱えの方は非常に多いのですが、申し訳ないことに、「年収いくらの人が、借金いくら以上あるならおまとめローンを!」と断言することは出来ないのです。
一番の目安としては、「返済が辛いと感じたら」ということでしょうか。
170背負い続けるのが辛くなってきたら。
何故こんなにアバウトにしか言えないのかと言えば、経済状況は千差万別過ぎるのです。
例えば月収30万で家賃5万円の家に一人暮らししている独身男性が、月々3万円の返済をしていると聞いたら、「それなら全然余裕でしょ?」と思ってしまう人も多いでしょう。
ですが、親御さんが認知症にかかってしまい、その介護費用や医療費などを全て1人で賄っていて、なおかつ結婚資金も貯金したいとお考えだったら、かなり日々の生活は辛いのではないでしょうか。
収入や借金額だけで決められるものではないのです。


●絶対にやってはいけないこと

しかし、「こうなる前に申し込んだ方がいい」というタイミングなら断言できます。
それは「借金の返済のために借金するようになったら。もしくは、そうなる前に」というタイミングです。
新たに借金しないと返済できない時点で、ご自身の収入だけで返済しきれていないことが確定しているわけですから、おまとめローンに申し込むべきです。
027「借金まみれの人生」というレールに乗る前に。


次>>>おまとめローンのメリットとデメリットとは