アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」

アコム-550-200
金利 7.70%~18.0%
限度額 300万円
遅延損害金 20.0%
返済方式 元利均等返済方式
返済期間 最長13年7カ月
申込条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上の方
  • アコムが認める返済能力を有する方
担保・保証人 不要

アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」の審査の流れ

まずはアコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」に申し込んだ際の、審査の流れを解説していきます。最短で契約を済ませたい方は、店頭窓口か自動契約機で手続きをしなければならないので、あらかじめ必要なものを確認しておきましょう。

専用フリーダイヤルへ問い合わせ

アコムのおまとめローンでは、まず専用フリーダイヤルへと電話をして、借り換えをした意志を伝えます。

その際、氏名や住所、また簡単な収入状況の確認、そして現在の借り入れ状況の確認が行われます。借換えが可能かどうか簡易的に審査をするためです。

大きな問題がなければ本審査を行うために、その後の手続きの方法が指示されます。

最短で契約するには店頭窓口か自動契約機で手続きをしなければならないので、あなたの要望を伝えるようにしましょう。

店頭窓口・自動契約機で書類提出

近くにあるアコムの店頭窓口か自動契約機(むじんくん)で書類提出ができます。

おまとめローンでは収入証明書が必要となるので、申し込む前に準備しておくようにしましょう。

またどうしても来店することが出来ない人は、郵送で書類を提出することも可能です。

しかし郵送で書類提出した場合、契約が終わるまで1週間以上かかることもあるので、急いでいる方には不向きです。

必要書類

貸金業法に基づく借換え専用ローンに申し込む際に必要となる書類は以下の通りです。

身分証明書
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証
収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 税類通知書
  • 所得証明書
  • 給与明細書

また原則的に返済は口座振替となるので、引き落とし先口座の届け印を用意しておきましょう。

審査回答&契約

店頭か自動契約機で書類を提出した場合、その場で審査結果の回答が行われます。

審査も問題がなければ30分程度で終わるので、長時間店舗に拘束されるということはありません。

審査が終わればその場で契約手続きを行います。

自動契約機で申し込んだ場合は、契約書が発行されるので必要事項を入力して提出しましょう。

申し込みから契約まで早ければ1時間程度で終わらせることができます。

アコムが借り入れ先へ直接返済

アコムの貸金業法に基づく借換え専用ローンでは、基本的にアコムが借り入れ先へ直接返済を行っています。

しかし要望があれば自分の手で返済することもできるので、申し込み時に伝えておきましょう。

また自分で借り入れ先へ返済する場合には、他社へ返済したことを証明する清算書類の提出が求められることもあります。

アコムのおまとめローンは審査が厳しい?

アコムのおまとめローンは他社と比べても審査基準は厳しくありません。

通常のカードローンでも審査基準が甘く、金利も上限18.0%と低くないからです。

大手消費者金融では新規申込者の審査通過率を公表していますが、アコムはここ数年続けて一番審査通過率は高く、最も審査に通りやすい大手消費者金融となっています。

また設定されている金利も上限が年率18.0%と借り換え・おまとめローンの中では低くないので、審査基準も厳しくありません。

金利が高いと借り換えをするメリットも少なくなりますが、少しでも確実に返済を楽にしたいという方にはアコムがおすすめです。

ただし元から金利の低い金融機関からの借り換えでは、審査に通らない可能性が高いのでご注意ください。

なぜ低金利の金融機関からの借り換えは難しい?

アコムの消費者金融のおまとめローンでは、総量規制によって「顧客が一方的に有利となる条件」でしか貸し付けが認められていません。

顧客が一方的に有利な条件での借り換えとは、現状よりも金利が下がる状態を指します。

そのため元が低金利であれば、それ以上金利を下げるとアコムとしても借り換えをしてもメリットがないので、融資が行われないのです。

低金利の銀行カードローンを利用している方は、消費者金融ではなく銀行のおまとめローンを探した方がいいでしょう。

アコムのおまとめローンの金利はお得?

ここからはアコムのおまとめローンを利用することで、実際にどれくらいお得になるかシミュレーションしてみましょう。

貸金業法に基づく借換え専用ローンの限度額ごとに適用される金利は以下の通りです。

1~100万円 年率7.70%~18.0%
100万円~300万円 年率7.70%~15.0%

細かい金利は審査の結果に応じて設定されますが、今回は平均的な金利を用いて計算してみましょう。

合計150万円の借金を借り換えた場合

借り換えで一般的に多いケースとして、3社の金融機関から合計150万円の借金をして、借り換えた場合の利息をシミュレーションしてみましょう。

まずは借り換えする前の利息はこちらです。

借入額 毎月の利息
A社(年率18.0%) 80万円 11,836円
B社(年率18.0%) 50万円 7397円
C社(年率20.0%) 20万円 3288円
合計 150万円 22,521円

そしてアコムの貸金業法に基づく借換え専用ローンを利用した場合の利息は以下の通りです。(年率15.0%が適用)

150万円×年率15.0%÷365日×30日=18,493円

このように3社から別々に借りるよりも、借金を一本化することで利息はかなりお得に抑えることができます。

年率18.0%以上で複数の金融機関から借金をしているという方は、おまとめを検討してみるといいでしょう。

「貸金業法に基づく借換え専用ローン」の返済について

ここからはアコムの貸金業法に基づく借換え専用ローンの返済について解説していきます。

返済日

アコムの貸金業法に基づく借換え専用ローンでは、契約日に毎月の返済日を設定します。

以降は毎月決められた日に返済を続けていくことになるので、給料日直後などお金に余裕があるタイミングで設定するようにしましょう。

返済方法

アコムの「貸金業法に基づく借換え専用ローン」では、原則的に口座振替で返済を行います。

そのため返済日前には口座残高不足にならないように注意しましょう。

また口座振り込みで返済していきたいという方は、申し込み時にアコムへ相談するようにしましょう。

毎月の返済額

毎月の返済額は貸付金額の1%以上となっています。

50万円借りたのであれば毎月5000円、100万円借りたのであれば毎月1万円ずつです。

また最低返済額が毎月1%なので、それ以上高く設定することもできます。

早めに返済を終わらせたいという方は、毎月の返済額についてアコムと相談してみるといいでしょう。

アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」のQ&A

ここからはアコムの貸金業法に基づく借換え専用ローンでよくある質問と答えを解説していきます。

返済中に追加融資を受けることはできる?

アコムの貸金業法に基づく借換え専用ローンは、返済中に追加融資を受けることはできません。

他社からの借り入れを返済するためにしか利用することができないからです。

カードローンであれば限度額内であれば自由に借り入れ出来ますが、借換え専用ローンでは返済することしかできないのでご注意ください。

返済中に追加融資が必要になる危険性があるという方は、銀行のカードローンを利用して借り換えすることをおすすめします。

学生でも利用することはできる?

アコムの「貸金業法に基づく借換え専用ローン」では、満20歳以上で収入さえあれば利用できます。

そのため学生の方でもアルバイトなどで毎月収入を得ていれば、審査に通ると考えていいでしょう。

しかしアルバイトでは限度額は50万円程度に制限されるのでご注意ください。

現在アコムから借り入れがあっても利用できる?

アコムの貸金業法に基づく借換え専用ローンでは、過去・現時点でアコムを利用したことがある人の方が審査は有利です。

逆に利用したことがなければ信用実績がないので、審査では不利になってしまいます。

現在アコムを利用していて、他社からも借り入れがあるという方は、アコムのおまとめローンを利用するといいでしょう。

ただしアコムを利用しているときに、返済の延滞などトラブルを起こしたことがある方は、基本的に審査には通らないと諦めた方がいいでしょう。

アコム「貸金業法に基づく借換え専用ローン」の口コミ

最後にアコムの貸金業法に基づく借換え専用ローンを利用した人たちの口コミを紹介していきます。

大学生の頃からの借金をおまとめしたEさん

大学生の頃から飲み会や友人との旅行で何かとキャッシングを利用していて、気が付いたら100万円近くまで膨れ上がっていました。

さすがに返済できなくなるとそれ以上借金をしなかったのですが、アルバイトではどうしても返済できなくて。

結局社会人になってからおまとめをして本格的に完済を目指そうと思ったんです。

ただ新卒一年目の僕になかなか100万円近く貸してくれる業者はなかったのですが、アコムは審査に通りやすいと口コミで見たので申し込んでみました。

実際に1時間程度で借り入れできたので、正社員であれば審査には通りやすいんだと思います。借り換えをすることで毎月の利息も1万円近く安くなったので本当に助かりました。

今はまだ返済注意ですが、2年間で借金を1/3以上減らすことができました。次のボーナスで一括返済も考えています。

ショッピングで作った借金を一本化したTさん

ブランドものが欲しくて軽い気持ちで作った借金でしたが、どんどん無駄遣いも増えてしまって、最終的には200万円近くまでいってしまいました。

私の年収では到底返済できなかったので、破産しなければいけないのかと思いましたが、おまとめローンというものがあるとネットで知って、利用してみることにしました。

アコムは一番最初に融資を受けた金融機関だったので、融通も利きやすいかなと思い選びました。

借金自体が減ることはないですが、毎月の利息を半分以下にまで減らすことができたので、返済をかなり楽にすることができて助かりました。まだ先は長いですが、何とか完済目指して頑張っていこうと思います。