三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

金利 1.8%~14.6%
限度額 500万円
返済期間 1年ごとに自動更新
返済期日 毎月指定日/35日ごと
担保・保証人 不要
保証会社 アコム株式会社

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査の流れ

まずは三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査の流れを解説していきます。

バンクイックへ申し込むには、ネットかテレビ窓口を利用するしかありません。

ここからはそれぞれの申し込み方法ごとに、審査の流れを説明していきます。

ネットから申し込む場合

公式サイトから申し込み

ネット申し込みは三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の公式サイトから行うことができます。

「お申込みはこちら」と書かれたボタンをクリックすると、申し込み画面が開かれるので、まずは三菱東京UFJ銀行の口座を持っているか質問に答えましょう。

その後は個人情報に関する重要事項が書かれた画面が表示されるので、すべてに目を通して同意した場合のみ入力画面へと進みましょう。

入力画面では審査で必要な情報を入力していきます。氏名・住所・勤務先・他社借り入れの有無などです。

他社借り入れは信用情報を見れば簡単に分かるので、審査に通りたいからと嘘をつかないようにしましょう。

必要事項をすべて入力し終わればネット申し込みは完了です。

電話かメールにて審査結果の連絡

申し込みが終わったあとは、最短30分で審査結果の連絡があります。

電話かメールで連絡が来るので、申し込み時に連絡方法の要望を伝えておくといいでしょう。

また営業時間外にネットから申し込みをしても、当日中に審査結果を知ることはできません。翌営業日以降となるので、急いでいる方は午前中にでも申し込みを終わらせておきましょう。

テレビ窓口で契約&カード発行

審査が終わったあとはテレビ窓口で契約手続きとカード発行を行います。

契約時には必要書類も必要となるので、忘れずに用意しておきましょう。

申し込み時に必要な書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類(顔写真付き)
  • 収入証明書(限度額200万円超から)

契約手続きが終われば、その場でバンクイックのローンカードが発行されます。

日中は仕事で忙しい方でも、ネットで申し込みと審査を終わらせておき、テレビ窓口で契約とカード発行を終わらせれば、時間を有効活用することができます。

テレビ窓口で申し込む場合

続いてテレビ窓口から申し込む場合の審査の流れを解説します。

テレビ窓口は全国各地に設置されており、三菱東京UFJ銀行の店舗内にも設置されています。

テレビ窓口で申し込み

まずはテレビ窓口を操作して、申し込みボタンをタッチしましょう。

申し込みの流れは基本的にネット申し込みと変わりません。

個人情報に関する規約に同意をして、審査で必要な情報を入力していきます。

備え付けの電話からいつでもオペレーターに相談することができるので、機械操作が苦手な方にもおすすめです。

その場で審査回答

テレビ窓口であれば申し込みが終われば、その場で審査結果の回答があります。

ネット申し込みと比べて待ち時間は短いので、最短で融資を受けたいという方にもおすすめです。

契約&カード発行

審査が終わればそのまま契約手続きとカード発行を行います。

備え付けのスキャナーで必要書類のデータを送ることができるので、書類提出も簡単です。

書類提出と契約が済めば、その場でローンカードが発行されます。

テレビ窓口であれば、申し込みからカード発行まで、スムーズにいけば最短40分で終わらせることが可能です。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は審査が甘い?

ここからは三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査基準について解説していきます。

バンクイックは銀行カードローンの中でも、審査に通りやすい条件が揃っており、他社借り入れがあったとしても審査に通る可能性は高いです。

多重債務を抱えており、おまとめローンの審査に通るか不安という方にもおすすめです。

ここからはバンクイックの審査の特徴について詳しく解説していきます。

保証会社がアコムである

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の保証会社はアコムです。

アコムは大手消費者金融の中で最も審査通過率が高く、バンクイックでも積極的な貸付が期待できます。

特に三菱東京UFJ銀行はアコムをグループ会社にしたことにより、アコムの審査ノウハウを基に審査を行っています。

そのため新規申込者でも審査に通りやすく、多少返済リスクがあっても審査に通る可能性が高いのです。

ただしアコムでは新規顧客の審査基準は甘いですが、他社借り入れのある人には審査が慎重になるという情報もあります。

また審査基準は時期によって異なるので、必ず審査に通るわけではないのでご注意ください。

新規顧客への貸し付けを積極的に行っている

銀行カードローンは近年個人向け融資業界でシェアを伸ばし続けており、2016年には消費者金融業界を追い抜かしました。

その中でも三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」は、急激に貸付残高を増やしており、積極的に融資を行っています。

これまで三菱東京UFJ銀行と取引がなかった方でも、信用情報など大きな問題がないかぎり、審査に通る見込みは高いのです。

おまとめ目的と伝えることが大切

他社借り入れがあるからバンクイックの審査に通るか不安という方は、申し込み時におまとめ目的であることを伝えるようにしましょう。

そうすれば融資を行っても借入額は増えないので、三菱東京UFJ銀行としても安心して融資を行えるようになります。

金融機関の審査は最終的に担当者が決断するので、審査に通りやすくするには、担当者からの信頼を得られるようにすることも大切です。

おまとめローンとしておすすめの理由

ここからは三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」を、おまとめローンとしておすすめする理由を解説していきます。

限度額に対して金利が低い

バンクイックは限度額500万円に対し、下限金利が1.8%と非常に低いのが特徴です。

通常カードローンは限度額が高くなれば金利は下がっていきますが、1000万円程度の融資でなければ、なかなか2.0%を切ることはありません。

そのため500万円程度のまとまった金額でのおまとめを希望する方におすすめです。

また上限金利も14.6%と消費者金融と比べれば低金利なので、消費者金融からの借金で困っている方は、おまとめローンとして利用すれば利息をお得に抑えることができるでしょう。

銀行だから総量規制の対象外

三菱東京UFJ銀行カードローンは、銀行の個人向け融資なので総量規制の対象外となります。

消費者金融のカードローンなどは、貸金業法の定める総量規制の対象となるので、年収の1/3を超える融資を受けることはできません。また他社からの借入残高を含めて年収の1/3を超えてはいけないので、おまとめローンとして利用するのは難しいのです。

しかし銀行は貸金業ではないので、総量規制からも対象外となっています。

そのためバンクイックであれば他社借り入れがあっても、返済能力さえ認められれば融資を受けることができます。

多重債務を抱えていて消費者金融の審査に通らないと悩んでいる方は、銀行カードローンであれば審査に通る可能性があります。

土日でも即日融資を受けることができる

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、土日でもテレビ窓口から申し込めば即日融資を受けることができます。

土日しか時間を作れないという方でも、バンクイックであれば当日中に手続きを終わらせることができるので安心です。

カードローンやキャッシングは日割りで利息が発生していくので、一日でも早くおまとめするのに越したことはありません。

平日は仕事で忙しいという方は、バンクイックのテレビ窓口を活用してみるといいでしょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の金利について

ここからは三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の金利について解説していきます。

バンクイックでは限度額ごとに適用される金利は変動し、限度額が高くなると金利は下がっていきます。

限度額ごとの金利一覧表は以下の通りです。

このようにバンクイックでは、限度額が400万円を超えるといきなり安くなります。

多重債務で返済が苦しくなった方でも、バンクイックでおまとめすれば利息をかなり安く抑えることができるでしょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済について

続いてバンクイックの返済について解説していきます。

返済日

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、契約時に毎月の返済日を指定するか、借り入れ日から35日ごとに返済するか選ぶことができます。

少しでも返済を長引かせたいという方は35日ごと返済でもいいですが、返済期間が延びると利息も多く発生してしまいます。

また毎月の返済日が固定されていないと、給料日前などお金のないタイミングで返済日が訪れることもあります。

特別な理由がない限り、返済日は毎月固定することをおすすめします。

返済方法

  • 自動支払い
  • ATMでの返済
  • 振込返済

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、上記3つの返済方法が用意されています。

三菱東京UFJ銀行の口座を普段から利用している方であれば、口座振替での自動支払いをおすすめします。

返済を延滞してしまうと信用情報に傷がつき、遅延損害金も支払わなくてはなりません。うっかり忘れが怖い方は口座振替の方が安心です。

その他に三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、全国のコンビニATMと提携しているので、手軽に返済を済ませることもできます。

バンクイックが提携しているATMは以下の通りです。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン
  • イーネット

毎月の返済額

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、借入残高に応じて毎月の返済額が決まります。

おまとめローンで毎月の返済額を減らしたいと考えている方は、あなたの希望額では毎月いくらの返済になるのか確認しておきましょう。

借入残高ごとの最低返済額は以下のように変動します。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」に関するQ&A

最後に三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」に関するよくある質問を紹介していきます。

ここを読んでも分からないことがある方は、三菱東京UFJ銀行へ問い合わせるか、当サイト「おまとめローン比較ラボ」までご連絡ください。

自宅への郵送物はある?

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、テレビ窓口にて書類提出やカードローン発行を済ませることができるので、別途書類が自宅へ送られることはありません。

しかし郵送でのローンカード受け取りを希望すると、自宅へローンカードが郵送されてしまいます。家族に内緒で融資を受けたいという方は、テレビ窓口で手続きを終わらせることをおすすめします。

他社借り入れがあると収入証明書が必要?

バンクイックでは他社借り入れがあるからといって、必ず収入証明書が必要となるわけではありません。

しかし審査の結果によっては、書類提出が求められる可能性もあるので、あらかじめ用意しておくことをおすすめします。

ネット申し込みであれば、とりあえず審査を行って契約時に収入証明書が必要かどうか知ることができるので、他社借り入れのある方はとりあえずネットから申し込むことをおすすめしています。

一括返済することはできる?

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、都合に合わせていつでも一括返済をすることができます。

事前の連絡等も必要ないので、ATMや振込で手軽に一括返済することができます。

ボーナスなどまとまった収入が入ってくる目処が立っている方は、それまで最低返済額だけ支払っておき、一括返済することをおすすめします。