じぶん銀行カードローン

金利 1.7%~17.4%
限度額 800万円
遅延損害金 18.0%
担保・保証人 不要
総量規制 例外

じぶん銀行のおまとめローンはauユーザーにおすすめ

じぶん銀行カードローンはauユーザーであれば特別金利で融資を受けることができ、他社からの借り換え・おまとめローンであれば0.5%金利が低くなります

年率1.7%~12.5%と金利がかなり低くなるので、消費者金融だけでなく銀行からの借り入れのおまとめにもおすすめです。

毎月の返済額も1000円から対応しているので、返済が苦しくなってきた方にも助かります。

ネット銀行なのでカードローンの申し込みもネット上で済ませることができ、来店不要で融資を受けることができます。

総量規制の対象外で最大800万円まで借りられる限度額の高さも魅力です。

じぶん銀行カードローンの審査の流れ

ここからはじぶん銀行カードローンの審査の流れを解説していきます。

じぶん銀行カードローンはネットから申し込み、来店不要で契約まで終わらせることができます。

ネット申し込み

じぶん銀行カードローンは、じぶん銀行の公式サイトから24時間ネット申し込みできます。

ネット申し込みはスマホ・パソコン・携帯電話から可能で、申し込みフォームに必要事項を入力すれば手続きは完了です。

申し込み後に入力した勤務先へと在籍確認の電話が行われます。じぶん銀行を名乗って電話がかかってくるので、対応できるようにしておきましょう。

審査結果回答

ネット申し込みと在籍確認が終われば、登録したメールアドレスに審査結果が届きます。

「@jibunbank.co.jp」のドメインからメールが届くので、受信できるように設定しておきましょう。

審査結果のメールには融資可能な限度額も説明されているので、希望額通りに借りられるかどうか確認しておきましょう。

全額借りられない場合には、一部だけ借り換えをするか、他のおまとめローンを利用するか選ばなければなりません。

融資額に納得がいった方は、ネット上での契約手続きに進みましょう。

ネット上で契約手続き

契約手続きを行う際には、まず必要書類を提出します。

じぶん銀行の口座を持っていない方は、本人確認書類を提出しなければなりません。またおまとめ・借り換えの場合、収入証明書の提出が求められる可能性が高いので、あらかじめ用意しておきましょう。

なおじぶん銀行の口座を持っている場合、本人確認書類を提出する必要はありません。

必要書類を提出したあとは、メール・電話で契約内容を確認して契約手続きは完了です。

借り入れスタート

契約手続きが完了したあとは、振り込みによって即座に融資が可能です。急いでおまとめしたい方は、電話で振り込み融資を依頼するようにしましょう。

発行されたローンカードは1週間程度で自宅へ郵送されます。ローンカードがあれば提携ATMから随時借り入れ可能です。

おまとめ・借り換えは一日でも早く行った方が利息を安く抑えることができるので、なるべく早めに申し込みを済ませておくことをおすすめします。

じぶん銀行のおまとめローン審査は甘い?

じぶん銀行カードローンの保証会社はアコムです。消費者金融の中で最も審査基準は甘く、アコムが保証会社である銀行カードローンも積極的に融資を行っています。

そのためじぶん銀行カードローンも、申し込み条件さえ満たしておけば審査に通る見込みは十分にあります。

しかしおまとめ・借り換えの場合、すでに借金を抱えた状態からスタートとなるので、なかなか審査にも通りづらくなります。

信用情報など問題があれば審査に落ちる可能性もあるので注意しましょう。

じぶん銀行カードローンの金利

じぶん銀行カードローンは、auユーザーであれば0.1%、おまとめ・借り換え目的であれば0.5%金利がさらに低くなります。

おまとめ・借り換えとして利用するのであれば、適用される金利を確認して、本当にお得になるのか確認してから申し込むようにしましょう。

限度額 金利
10万円~100万円 13.0%~17.5%
110万円~200万円 9.0%~13.0%
210万円~300万円 7.0%~9.0%
310万円~400万円 6.0%~7.0%
410万円~500万円 5.0%~6.0%
510万円~600万円 4.5%~5.0%
610万円~700万円 3.0%~4.5%
710万円~800万円 2.2%~3.5%

じぶん銀行カードローンの返済

ここからはじぶん銀行カードローンの返済について解説していきます。

「期日指定返済」と「35日ごと返済」を選択可能

じぶん銀行カードローンは契約時に返済日を、「期日指定返済」と「35日ごと返済」から選択することができます。

現時点で生活が苦しく返済を少しでも先延ばししたい方には「35日ごと返済」をおすすめしますが、返済が長引くと最終的に支払う利息も高くなるので要注意です。

特別な理由がない限りは、給料日直後などお金に余裕があるタイミングで返済日を設定しておくことをおすすめします。

返済額は適用金利に応じて変動

じぶん銀行カードローンの返済額は、借入残高と適用される金利によって異なります。

金利が低ければ毎月の返済額も安く済みますが、金利が高ければ最低返済額は高くなります。

なるべく限度額を高く設定することで、金利が下がり返済を楽にすることができます。

借り入れ残高 年率9.0%以下 年率13.0%以下 年率13%超
~10万円 1,000円 1,500円 2,000円
10万円~20万円 2,000円 3,000円 4,000円
20万円~30万円 3,000円 4,500円 6,000円
以後10万円ごとに 1,000円追加 1,500円追加 2,000円追加

じぶん銀行カードローンのQ&A

最後にじぶん銀行カードローンでおまとめする際のQ&Aを解説していきます。

返済に遅れたらどうなりますか?

じぶん銀行カードローンでは、返済に遅れたら年率18.0%で遅延損害金が発生していきます。

利息と合わせて遅延損害金が発生していくので、放っておくとどんどん借金は膨らんでいきます。

万が一返済に遅れたとしても、一日でも早く返済するようにしましょう。

また金融機関の返済に遅れてしまうと、信用情報の評価も落ちてしまうのでご注意ください。

アルバイトやパートでも審査に通りますか?

じぶん銀行カードローンは、アルバイトやパートでも審査に通ります。ただし年収が低ければ貸付可能な限度額も低くなってしまいます。

おまとめローンの場合、貸付額も高くなってしまうので、審査に落とされてしまう可能性も高いので注意しましょう。

少しでもおまとめローンの審査に通る確率を上げたいという方には、当サイトの別記事で審査に通るコツを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

おまとめローンの審査に通る12のコツ

どこのATMを利用できますか?

じぶん銀行カードローンが使える提携ATMは以下の通りです。

  • 三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • セブン銀行
  • EnetATM
  • ローソンATM
  • ゆうちょ銀行ATM

上記の提携ATMの営業時間内であれば、自由に借り入れと返済が可能です。