融資を受けやすいおまとめローンとは?

おまとめローンは通常の融資とは違って、すでに債務を抱えている状態なので審査も厳しくなりがちです。
そのため、債務を一本化しようとしても、なかなか審査に通らないという方も多いのではないでしょうか。
しかし、本当に融資が必要な方が受けられないのであればおまとめローンの意味がありません。
そこで、今回は審査が通りやすいおまとめローンについてご紹介致します。
債務をまとめるというのは、金利も下がり、手間も減るなどいいことだらけなので、多重債務で苦しんでいる方などはぜひご利用を検討してみてください。


消費者金融もおまとめローンは利用できます

おまとめローンの審査で一番重要になってくるのが、総量規制との兼ね合いです。
総量規制とは年収の3分の1以上の融資を原則制限するもので、消費者金融などの貸金業に適用されるようになっています。
そのため、年収の6分の1以上の債務を貸金業でおまとめしようとすると、総量規制に引っかかってしまうので、債務の一本化をするには総量規制の対象外となる銀行を利用しなければならないと考えている方も多いでしょう。
しかし、銀行は貸金業とくらべて審査が厳しい傾向にあるので、おまとめローンでは一定の収入がなければなかなか融資を受けることが出来ません。
そこで、おすすめなのが消費者金融の行うおまとめおローンです。
上記のように総量規制があるので利用出来ないと考えている方も多いようですが、条件次第では貸金業であっても総量規制の対象外となるのです。


債務者の利益に繋がる場合には総量規制の対象外に!

総量規制とはもともと債務者を守るために作られたものであるので、債務者が一方的に有利になる条件であれば融資を受けることが可能なのです。
そのため、現在抱えている債務よりも金利を引き下げるおまとめローンであれば、総量規制に引っかかる状態でも融資を受けることが出来るのです。
消費者金融であれば銀行とくらべて審査も通りやすくなっているので、これまで銀行のおまとめローンで断られたという方にもおすすめなのです。


審査に通りやすくなるコツとはどんなもの?

おまとめローンではしっかりと返済する意思を伝えることが重要です。
そのため、審査に通りやすくなるために債務額を少なく伝えるといったことは絶対に辞めましょう。
債務状況や信用情報などは、信用会社を通して業者間で共有しているので、債務額をごまかしてもバレる可能性がかなり高いといえるでしょう。
もし、虚偽の申請が発覚した場合には、他の審査においても通ることが出来なくなってしまうので、申し込みの際は正確な情報を申請するように気をつけましょう。