おまとめローン審査のフィルター

おまとめローンは借入先が複数に渡り、高額金利や精神的負担に悩む人の為の商品として注目を集めています。しかしおまとめローンとはいえローンはローン、お金を借りる事には変わりません。当然あなたの返済能力や信用は審査され、これらが不十分の場合は利用する事ができません。おまとめローンの審査にはどれだけ他の条件がよくても、たった一つの要素があるだけで審査に通過する事ができなくするフィルターが存在します。


おまとめローンと借入先数

多くの条件項目はカードローンなど他のお金を借りる為の商品と重複していますが、唯一おまとめローン固有と呼べる条件があるとすれば借入先の数だと言えます。(関連情報>>>おまとめローンの審査ってどれくらい時間がかかるの?)おまとめは複数あるローンの一本化をする商品ですが、実はその多重債務状況が4社を超えている場合、審査に通過するのは困難だと言われています。もちろん4という数は厳密ではなく会社によって多少前後する場合はあります、ただ5社以上の借入先を一本化したという話はあまり聞いた事がありません。


フィルターの他の条件

借入先の数以外だと、例えば申し込みフォームの内容に嘘や間違いがある場合があげられます。もしあなたが意図して嘘をついたものであれ、誤った内容を記入してしまった場合であれ、信用を見る為の審査でこれをやってしまうと通っていた審査も通らなくなってしまいます。また過去に金銭関係の滞納や未納がある場合、信用機関にあなたの情報が残っている限り審査に通過するのは難しくなります。あと、本審査における在籍確認の電話を受け取る事ができない場合も審査には無条件で落ちてしまいます。
>>>おまとめローンの詳細を徹底網羅TOPへ