おまとめローンは2種類、借り換え専用と高限度額ローン

おまとめローンでは、借金を借り換えて返済を進めていきます。住宅ローンなどでも借り換えという言葉を聞いたことがあるかと思いますが、借りているローンを、別の金利で借り換えるというものです。場合によっては、利息を安く抑える可能性もあることから、返済の物理的な手間をなくす以外にも、借金返済の額面負担を軽減する目的で利用する人も多いそうです。


おまとめローンでお金を借りない借り換え専用ローン

消費者金融などに多いおまとめローンでは、借り換え専用といわれるものが多いそうです。この方法は会社に返済などをお任せして借りた会社へ返済を行います。じっさいには審査を受けてから、返済する会社の変更などを終えて、改めて返済をその一社だけに行うという形になるので、現金を自分でどこかに振り込むなどの手間はかかりませんし、お金を借りることもできません。


おまとめローンで現金を借りるローン

おまとめローンで、現金を実際に借りる場合には銀行で扱われることの多い、高限度額のローンで一度、一括返済にかかるお金を借りてしまうものがあります。自分が使っている複数の借金はそれで返済を終わらせて、銀行へ返済に使った分だけのお金を返済するのですが、現金は返済を進めると借りることができるようになるそうです。そのため、完済して、もうお金を借りないという場合には、誘惑となってしまう可能性もあります。