おまとめローンのデメリットとは?

おまとめすることに対してメリットばかり、取り上げられているような気もしますが実はデメリットもあるのです。
おまとめローンは今現在あるしゃっきんを全て一つにまとめることのできるものではありませが、新たに借りることになるのだという事を忘れないでいてもらえば幸いです。
もう一つ気にしていただきたいのが、金利の事でご自分の総返済額よりも金利手数料の方が高くなってしまう方は、おまとめローンを組むのは避けるようにした方が良いでしょう。
少しでも返済を楽にするため組むのですから、高くついてしまっては意味がなくなってしまいます。
ですから、申し込みをされる前には必ずその金融機関の金利を含んだ返済シミュレーションを立ててみることをお勧め致します。
ご自分で計算を最初からしなくても、公式サイトに返済シミュレーションシステムがありますので、活用してみて下さい!


おまとめローンは審査がやや厳しめ?

カードローンやキャッシングのお申し込みより、おまとめの方がやや厳しくなっていると聞きますが、それは事実なのです。
審査が厳しくなってしまうには理由がありまして、それは抱えている借金の金額が多額である事なのです。
きちんと返済していくことが出来るのか?と疑問視されてしまう事が多く、また勤続年数も重視されることになっています。
審査の際、勤続年数を確認するのは、ちゃんと収入があり毎月の返済が行えるのかどうかを判断するためです。
そのため、転職されたばかりの方や、多額の借入をしている方は厳しくなってしまうという事なのです。
また、借入件数が3社以上の方も同様ですので、十分注意なさるようお願い致します。
おまとめローンの審査が厳しくなってしまうのは、きちんと返済することが出来る方を基準としているためなのですね。
やはり、お金を貸しているわけですからちゃんと回収しなければ行きません。


銀行を利用すべし!

消費者金融の方が利用しやすいからそちらが良いという方であれば、消費者金融でも構いません。
しかし、消費者金融の場合は最高融資額が大体500万円と設定しているところが多いですので、おまとめローンを利用する際その金額を超えてしまう方もいると思うのです。
しかし、銀行でしたら最高融資額も高めに設定されているため、おまとめローンを組むには非常に向いているのです。
安心して申し込みが出来ますし、総量規制の問題もありませんので、お手軽に利用することが出来ます。
ただ、消費者金融よりも審査が厳しめになっているため、やはり向き不向きはあるかと。
一度よくお調べになってから、銀行へ申し込みをしてみてはいかがでしょうか?