おまとめローンで失敗しないためには?

多重債務をしてしまっているから一つにまとめてしまおう!と思い、いざ申し込みをしたら落とされてしまった・・・なんて言う経験のある方も少なくないのではないでしょうか?
おまとめローンで失敗しないためには、いくつか大事なことがあるので申し込み前に少し考えてみてはいかがでしょう。
おまとめで失敗しないためには、審査に通るコツ・お得に借りるコツ・返済中に失敗しないコツが必要になるのです。
まず気を付けたいことは、いくらとても困っているからといって多くの金融会社におまとめローンの申し込みをしてはいけないことです。
短期間で4社以上申し込みをしてしまいますと、申し込みブラックと言って信用情報機関へ登録されてしまい、一定期間中は金融機関が利用出来なくなってしまいますので、ご注意下さい。
審査で落ちてしまわぬよう、事前にどのような条件が出されているのか、その条件に自分が当てはまっているのか確認をしましょう。


おまとめローンに申し込む前に

申し込みをする前には、自分の総返済額を確認し利用先の金利についてもチェックが必要になります。
今現在借りている場所よりも金利が高い場所でしたら、新しく申し込みをしても意味がありませんからね。
おまとめローンの審査では不利になってしまう要素が紹介されていますので、確実に通りたい方はその逆を意識すれば良いのです。
例えば、借入件数の多い方は不利になりますので、申し込む前に減らせるのであれば少しずつ減らしておくとかするとよいでしょう。
借入金額が少ない場所から返済していくのが良いですので、他社の限度額枠が残っている場合はそこからお金を拝借して、返済金額の少ない借金を返済してしまえば、借入件数を減らすことが可能です。
借金は増えてしまいますが、借入件数を減らすことが可能ですので、おまとめローンに申し込むことが出来ます。
ただし、あまりにも大きな金額の場合は地道に減らしていくことをお勧め致します。


返済中にしてしまいがちな事

こちらのローンは、返済をしっかりしていき完済することを目的としているものですが、なかなか真面目に出来ている方が少ない様子。
おまとめローンを利用することにより毎月の返済額を減らすことが出来て、お金に余裕が出来たと勘違いしてしまい浮いた分のお金で好き勝手にしてしまい、お金が必要になって新規借入をしている方もいるようです。
しかし、それではおまとめローンを組んだ意味がありません。
分かっているけれど、ついやってしまうという方が多いですのでぜひ皆さんも気を付けるようにして下さい。
一番良いのは、きちんと返済計画を立てて返済していくことですので、もし自分で考えるのが大変な方は担当者の方と相談しながら決めてみるのも良い方法です。