おまとめローンの審査は無職でも通る?

おまとめローンは基本的に無職の方では審査には通りません。

安定した収入があり、返済能力が認められなければ融資は行われないからです。

しかし中には無職でもおまとめローンの審査に通る方もいます。

そこでこの記事では無職でもおまとめローンの審査に通る条件や、無職の方がおまとめローンの審査に通るコツを紹介していきます。

どうして無職はおまとめローンの審査に通らないの?

おまとめローンはリボ払いが基本なので、返済は長期間にわたります。

そのため収入が安定していなければ、審査に通ることはできないのです。

また消費者金融のカードローンは総量規制の対象となり、年収の1/3を超える融資を受けることはできません。

収入のない無職の方は、総量規制に引っ掛かるため融資を受けることはできないのです。

しかし無職の方であっても、収入さえ安定していればおまとめローンの審査に通る見込みはあるので、どんな人がおまとめローンの審査に通るのか確認してみましょう。

無職でもおまとめローンの審査に通る人の条件

ここからは無職でもおまとめローンの審査に通る人の条件を紹介していきます。

専業主婦で配偶者に安定した収入がある

専業主婦の方でも配偶者に安定した収入があれば、審査に通る可能性が高いです。

総量規制でも配偶者に安定した収入にある専業主婦には、「配偶者貸付」という特例が認められています。

しかし消費者金融で配偶者貸付制度を利用する場合、配偶者の同意書が必要になるなど手続きが面倒になります。

配偶者に安定した収入のある専業主婦の方は、総量規制の対象外となる銀行おまとめローンをおすすめします。

銀行おまとめローンであれば専業主婦の方でも、自身の身分証明書だけで申し込むことが可能です。

年金を受給している

年金を受給している方でも、審査の通るおまとめローンはあります。

収入源が年金のみであっても収入が安定していると評価されるので、年金受給者OKのおまとめローンに申し込むことをおすすめします。

しかしおまとめローンでは、基本的に申し込み条件の中で上限年齢が設けられているので注意が必要です。

70歳を超えて利用できるおまとめローンはなかなかないので、高齢の方は申し込む前に確認しておくことをおすすめします。

年金受給者でおまとめローンに申し込もうと考えている方は、こちらの記事で審査に通るコツなど紹介しているのでぜひ参考にしてください。

(おまとめローンの審査は年金受給者でも通る?)

学生で実家から仕送りを貰っている

実家から仕送りを貰っている学生の方でも、おまとめローンの審査に通る可能性はあります。

とくに学生専用の貸金業者であれば、無職でも仕送りを貰っていれば、収入があると判断される可能性は高いです。

また学生でもアルバイトをしていれば大抵のおまとめローン審査には通るので、確実に融資を受けたい方は働き始めるといいいでしょう。

学生でおまとめローンを利用するコツはこちらの記事で詳しく解説しています。「

(おまとめローンの審査は学生でも通る?)

不動産からの定期的な収入がある

不動産を保有しており、定期的に賃貸収入がある方は無職でもおまとめローンの審査には通ります。

定期的な収入を得ていることを証明することができれば、大口融資を受けることも可能です。

貸金業法でも定期的な不動産収入は年収として認められているので、総量規制の対象となる消費者金融のカードローンでもおまとめローンの審査に通ることは可能です。

無職でもおまとめローンの審査に通りやすくなるコツ

最後に無職の方でもおまとめローンの審査に通りやすくなるコツを紹介します。

審査が不安な方は申し込む前に確認しておくことをおすすめします。

収入があることを証明する

おまとめローンの審査に通るためには、収入があることを証明することが大切です。

会社に勤務している方であれば会社が発行する給与明細などで大丈夫ですが、無職の方は源泉徴収票や納税証明書を提出しなければなりません。

また不動産の賃貸収入などを主な収入源としている方は、別途収入証明書を用意しなくてはいけません。

業者によって申し込みで必要な書類は異なるので、事前に申し込み先の金融機関へと問い合わせておくことをおすすめします。

担保を用意する

確実におまとめローンの審査に通りたいのであれば、担保を用意することをおすすめします。

不動産や土地などを担保にすることができれば、無職の方でも融資を受けることは可能です。

しかし返済が滞った場合、担保にした財産は没収されてしまうので気をつけましょう。

総量規制の対象外となる貸付を狙う

総量規制の対象外となる貸付であれば、年収のない無職の方でも融資が認められることがあります。

総量規制には例外と除外が設けられており、返済できる可能性が高いケースや、融資の必然性が高いケースでは、総量規制を超えての融資が認められているのです。

まとめ

原則的に無職の方はおまとめローンの審査には通りませんが、安定した収入があり、返済能力があると判断されれば審査に通る可能性は高いです。

しかし収入があると証明することができなければ、審査には通らないので申し込み方法には気をつけましょう。

また当サイトではおまとめローンの審査に通りやすくなるコツを多数紹介しているので、気になる方はぜひ参考にしてください。