おまとめローンの審査は年金受給者でも通る?

おまとめローンの審査は、年金受給者でも安定した収入があれば審査に通る可能性は高いです。

しかしおまとめローンやカードローンでは、申し込み条件に上限年齢が設けられていることが多いので注意が必要です。

今回は年金受給者の方でもおまとめローンの審査に通るのか解説していきます。

年金受給者でも安定した収入があればおまとめ可能

年金受給者の方でも年収が安定していると判断されれば、おまとめローンの審査に通る確率は高いです。

とくに銀行カードローンの中には、年金受給者でもOKと公式サイトに明記している業者もあります。

しかし中には会社員や契約社員など、会社から給与を貰っている方でなければ利用できないおまとめローンもあるので、ご注意ください。

おまとめローンに申し込む際には、必ず申し込み条件をチェックするようにしましょう。

主なおまとめローンの申し込み条件

たとえば大手消費者金融であるプロミスのおまとめローンでは、申し込み条件は以下のようになっています。

  • 満20歳から65歳以下の方
  • 本人に安定した収入のある方
  • 主婦・学生・パート・アルバイトでも申し込み可能

このように一般的なおまとめローンでは、申し込み時の年齢ぐらいしか申し込み条件は設定されていません。

貸金業法では年金も年収として認められているので、安定した収入があると評価されるのでご安心ください。

しかし基本的に上限年齢は60歳~70歳のあいだで設けられていることが多く、70歳を超える方は利用できないことが多いのでご注意ください。

高齢だと高額融資は受けられない?

年齢条件を満たしていても、高齢の方は高額融資を受けられない可能性が高いのでご注意ください。

万が一、返済中に亡くなってしまえば、債務を回収することが難しくなるからです。

審査でも年齢が高くなれば評価は不利になってしまうので、高齢の方は少ない限度額で申し込むことをおすすめします。

審査に通らないなら担保つきおまとめローンがおすすめ

上限年齢をオーバーしていて審査に通らないという方は、担保つきのおまとめローンを利用することをおすすめします。

担保があれば返済できなくても債権を回収することができるので、審査のハードルはぐっと低くなります。

不動産や土地など担保にできる財産を持っている方は、担保つきのおまとめローンを利用するのも一つの手です。

しかし返済できなければ、担保が没収されることになるので、必ず返済できるように堅実な融資を受けるようにしましょう。

高齢者におすすめのおまとめローン

ここからは高齢者におすすめのおまとめローンを紹介していきます。

年齢条件が高く、年金受給者の方でも利用できるカードローンとなっているのでおすすめです。

プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」

金利 6.3%~17.8%
限度額 300万円
申し込み方法
  • 店頭窓口
  • 自動契約機
必要書類
  • 身分証明書
  • 収入証明書

プロミスであれば上限年齢65歳まで申し込み可能で、年金受給者でも収入が安定していれば融資を受けることができます。また店頭から申し込みできるので、ネットでの操作が不安という高齢の方にもおすすめです。

アイフル「おまとめMAX」

金利 12.0%~15.0%
限度額 500万円
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • 電話
必要書類
  • 身分証明書
  • 収入証明書
  • 他社借り入れ証明書類

アイフルのおまとめMAXでは、専用のフリーコールから申し込みだけでなく、返済の相談もすることができます。利息の計算が面倒な方でも、アイフルであれば借り換えでいくらお得になるのかすぐ分かるので助かります。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

金利 1.8%~14.6%
限度額 500万円
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • テレビ窓口
必要書類
  • 身分証明書
  • 収入証明書

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、テレビ窓口からいつでも申し込むことができます。お近くの三菱東京UFJ銀行店舗にテレビ窓口は設置されているので、契約手続きが面倒な方にもおすすめです。

年金受給者がおまとめローンの審査に通るコツ

最後に年金受給者の方でも、おまとめローンの審査に通りやすくなるコツを紹介していきます。高齢ということでただでさえ金融機関の審査には通りづらくなってしますので、審査が不安な方はぜひ実践してみてください。

年金受給を証明できる書類を提出する

年金受給者といっても、人によって支給される金額はそれぞれです。

そのため自分がいくら年金を受給しているか証明するために、年金手帳など提出するようにしましょう。

正確に毎月の収入を把握することができれば、金融機関も融資を行いやすくなるので、審査が不安な方はあらかじめ用意しておきましょう。

アルバイトを始めてみる

年金を受給しているだけでも収入は安定していると評価されますが、可能であればアルバイトなどで副収入を得ることをおすすめします。

単純に収入額が増えればそれだけおまとめローンの審査では有利になるので、少しでもいいので稼いでみることをおすすめします。

月数万円副収入があるだけでも、審査ではかなり有利になります。

電話の受け答えをはっきりする

おまとめローンに申し込んだ際には、電話での受け答えをはっきりするようにしましょう。

返済能力がないと判断されると、おまとめローンの審査では悪影響なので、はっきりと会話のキャッチボールができると証明することが大切です。

最近では振込詐欺の被害を防ぐため、高齢の方の融資には慎重になる金融機関も増えています。

金融機関へ申し込む際には、はっきりと融資の意図を伝えることが大切です。