信用金庫のおまとめローンはお得なのか

おまとめローンをすると支払日を一括にすることが出来る、支払う利息を抑えることが出来る。このようなメリットがあります。おまとめローンを行っている金融機関はたくさんあります。三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行といった大手銀行から地方銀行まで、基本的に銀行ならおまとめローンを取り扱っています。
おまとめローンをどこの金融機関でしようかと考えた時に、実は銀行以外の選択肢もあります。それは信用金庫です。この信用金庫は実は使い方によっては銀行よりも有利な条件でおまとめローンを行うことが出来ます。


銀行と信用金庫の違いは

信用金庫は銀行と同じく総量規制の対象外になります。銀行ローンと信用金庫ローンは同じ仕組みですが、銀行と信用金庫は全然違う組織です。
銀行は株式会社でそもそも利益を追求した組織です。利益をたくさん出して多くの株主に還元する。そして多くの資金を集めてさらなる事業拡大。これが銀行の営業目的です。
一方信用金庫は全く別の経営理念に基づいて営業しています。信用金庫は地域貢献のために営業しています。信用金庫の営業区域が活性化するために営業をしているので、利益追求だけを求めているわけではありません。


信用金庫のおまとめローンの特徴とは

信用金庫のおまとめローンの特徴は審査の緩さ、優遇金利を受けることが出来る。この二点にあります。
信用金庫は銀行よりも比較的審査が緩くなっています。それは先ほども説明した通り、信用金庫は地域活性化のために存在しているからです。少し条件が悪くても諦めずに審査を受けてみてはどうでしょうか。あなたが思ったよりも簡単に審査に通ることもありますよ。
また信用金庫には優遇金利というものが存在します。優遇金利によって銀行よりも低金利でおまとめローンを利用することが出来ます。
信用金庫の事をよく知らない人は、低金利と言えば銀行。このように考えるかと思いますが実はそんなこともありません。


信用金庫のカードローンを利用するための条件

信用金庫は銀行のように誰でも利用することが出来るというわけではありません。利用するためには信用金庫の会員になる必要があります。
信用金庫の会員になるための条件は、営業区域に居住がある、営業区域に事務所を持っている、営業区域に勤務先がある。この三つの条件の内一つでも当てはまらないと会員になることは出来ません。
信用金庫は優遇金利、審査の緩さと利用の仕方によっては銀行よりもメリットがあります。しかしもちろん信用金庫の利用にはデメリットもあります。
それはおまとめローンを利用できるようになるまで時間がかかることです。まず会員になって、そのあと審査を受けなければいけません。
銀行よりもいろいろと手順を踏まなければならないことが多いので、手間は銀行よりもかかります。
銀行と信用金庫のおまとめローンどっちを利用するかは自分が求めていることは何なのか。これをはっきりと決めてから、どのおまとめローンを利用するか決めてはどうでしょうか。