おまとめローンでチェックされるのはどこ?

複数の金融会社から借入をしている方や現在金利の高い場所を利用していて、変更したいという方はまず金融会社を探しますよね。
金利の低い場所や出来るだけ審査の甘い場所を選びがちですが、基本的に厳しい場所が多くなっています。
おまとめローンの審査でチェックされている部分は、職業や勤続年数、収入などで一番優遇されるのは公務員だと言われています。
毎月安定した収入を得ていますし、勤続年数が長ければ長い程有利になる傾向にあります。
逆に収入に波のある自営業やアルバイトの方ですと、おまとめローンの申し込みには不利になる可能性があります。
おまとめするのですから、やはり返済能力のある方が最低条件となります。
毎月の収入が低めの方でも、勤続年数が多ければ多い程プラスに働きますので、勤続年数の多い方は安心して良いと思います。


おまとめローンの審査はチェックだらけ

よく厳しいと言う声を聞きますが、それは仕方のない事なのです。
やはり返済能力の無い方にお金を貸すことは出来ませんので、どうしても色々な条件が出てきてしまうもの。
借金をまとめることが出来るのがおまとめローンなのですが、まとめられるのは3~4件とされておりそれ以上は不利になります。
借入件数が増えるという事はその分金額も大きくなりますし、回収できないのではないか?というリスクも出てくるためです。
また、借金をしている回数が多い方もおまとめローンの審査ではマイナスになりますので、気を付けるようにしましょう。
落とされてしまっている方の中で多くなっているのが、勤続年数に関するものだそうです。
転職したばかりとか勤めてまだ1年経っていない方が落とされてしまっていますから、せめて勤めてから1年経った頃に申し込みをしてみてはいかがでしょうか?


決して油断をしない!

もし通ることが出来て一つにまとめることが出来たからといって、決して油断をしてはいけません。
金利の低い場所でおまとめローンを組めば毎月の返済額が今までよりも安くなり、少しだけお金を浮かすことが出来るようになります。
少し楽になったからといって、その浮いた分を好き勝手に使ってしまう事は避けるようにしましょう。
近年ではすっかり油断をして好きなことに使ってしまい、毎月の返済に苦しんでいる方が増えているそうです。
それではおまとめローンを利用している意味がなくなってしまいますので、浮いたお金はよく考えてから大事に使いましょう!
繰上げ返済が可能であるならば、金利手数料を浮かすために早めの返済をしてしまうと言うのも良い方法です。
しかし、一番大事なのは無理なく自分のペースで返済することですから、余裕のある時だけ繰上げ返済してみるのも良いです。