安易なおまとめローンでの借り入れは危険!

おまとめローンといえば複数になってしまっている借り入れをまとめられる便利なローン。多く借り入れたお金で複数のローンをまとめてしまえば、金利の引き下げ、さらに返済期日の管理もとても楽になるはずです。
カードローンは気軽に申し込み、その後お金をすぐに借入れることができる利便性の高いローン。複数の借り入れ先からお金を借りているのならその借入を一本化した方が返済完結の未来がかなり近づくのは言うまでもないことです。
ですがその借り入れ額が多くなってしまうなどの理由で審査が厳しくなってしまうなど注意点があるので、事前にしっかりそれらの注意点を把握しておく必要があります。
返済が簡単になるらしいからおまとめローンで借りよう~なんて安易な考えでお金を借りてはいけません。


おまとめローンで借りる前に返済シミレーション

確かに借り入れを一本化できるでしょう。
借入をまとめてしまえばその返済管理はとても簡単になります。
でも、借り入れ額によって適用金利が下がったからといって、結果的に返済総額が減るかといえば一概にそうだとは言えないので注意が必要です。
なぜなら、借り入れにいかかる金利は確かに下がるかもしれませんが、そのローンの設定によっては借入れ期間が延びてしまうかもしれません。高い金利で1ヵ月程度の返済する設定だったものから、金利は下がったものの、借り入れ期間が一年ほどに伸びてしまうこともあります。
これでは結果的に支払う利息は多くなってしまうことになります。
あらかじめそんなことにならないために、返済シミュレーションを行っておくことで、後で止めておけばよかったということにならないで済むはずです。目先の良さそうなものに、安易に飛びついてしまうのではなく、しっかりと考えに考えを凝らしてからの借り入れを行いましょう。


おまとめローン以外にも返済の負担を減らせる方法が無いか探してみる

借り入れたお金。そして適用された金利によって発生する利息。これらを返済するための方法が無いか探してみましょう。
必要以上にお金を使いすぎて、返済に回すお金が足りなくなっているのでは? 無駄遣いがないか、もう一度考えてみましょう。移動するための手段。これをもう一度考えてみてください。短い距離なら電車やバス、タクシーなんかに乗らず歩きや自転車での移動をしてみてください。
今住んでいる家、もうちょっと安い家賃の家に切り替えることができそうにないですか?
もっともっと切り詰める生活が絶対にできるはずです。もう一度考えてみてください。