おまとめローンの審査は専業主婦でも通る?

専業主婦の方でも銀行カードローンであれば、簡単におまとめローンを利用することができます。

また消費者金融であっても、おまとめローン専用商品であれば総量規制に関係なく融資を受けることができます。

この記事では専業主婦でも審査に通るおまとめローンはあるのか、またおすすめのおまとめローンを紹介していきます。

銀行カードローンなら専業主婦でも簡単に借りられる!

銀行カードローンであれば、専業主婦の方でも配偶者に安定した収入があれば審査には通ります。

本人の身分証明書だけで申し込みでき、ネット申し込みから来店不要で契約できる銀行もあります。

銀行カードローンであれば限度額も高いので、通常のカードローンでも借り換えやおまとめとして利用することができるのです。

銀行カードローンでおまとめするメリット

金利が低い

消費者金融のおまとめローンと比べて、銀行カードローンは全体的に金利が低めです。

そのため借り換え・おまとめをすることで、毎月に利息を確実に安く抑えることができます。

一般的な消費者金融と銀行カードローンの金利差は以下の通りです。

一般的な消費者金融 4.5%~18.0%
一般的な銀行カードローン 3.0%~14.5%

限度額内であれば自由に追加借り入れ可能

銀行カードローンであれば、設定された限度額ないであれば返済中でも自由に追加借り入れできます。

おまとめローン専用商品であれば、返済を目的としているので完済するまで追加融資を受けることはできません。

そのため急な出費や収入が減るなどアクシデントがあれば、すぐに返済が滞ってしまうリスクがあります。

返済中でも融資が必要になる機会がありそうだと感じる方は、銀行カードローンでのおまとめをおすすめします。

専業主婦でもおまとめローン専用商品なら借入可能

消費者金融のおまとめローン専用商品であれば、総量規制の例外となるので専業主婦でも借り入れ可能です。

銀行カードローンと比べて、消費者金融のおまとめローンの方が審査は通りやすいので、確実に借り換えしたい方にもおすすめです。

ただし専業主婦の場合、貸し付け限度額が制限されることもあるのでご注意ください。

通常の消費者金融の審査には通りません

通常の消費者金融には総量規制が適用されるので、専業主婦の方は審査に通ることができません。

そのため消費者金融の通常のカードローンでは、借り換えやおまとめはできないと覚えておきましょう。

総量規制とは?

総量規制とは年収の1/3を超える貸付を禁じる規制のことです。

貸金業法によって定められており、過剰貸付を制限するために作られました。

年収のない専業主婦の場合、配偶者の同意があれば特例として配偶者貸付が認められています。

しかし配偶者の同意書や婚姻証明書を提出しなければならず、手続きに時間と手間がかかるので対応していない金融機関も多いようです。

一方、他社からの借り換えやおまとめローンは、総量規制の特例として融資が認められているので、専業主婦の方でも融資を受けることができるのです。

専業主婦におすすめのおまとめローン

ここからは当サイトが専業主婦におすすめするおまとめローンを紹介していきます。

総量規制に関係なく融資を受けることができるので、年収のない専業主婦の方にもおすすめです。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

金利 1.8%~14.6%
限度額 500万円
総量規制 対象外
申し込み方法
  • ネット申し込み
  • テレビ窓口
必要書類
  • 身分証明書
  • 収入証明書(限度額200万円超えから必要)

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」では、専業主婦でも配偶者に安定した収入があれば最大500万円まで融資を受けることができます。テレビ窓口から申し込めば最短40分で借り入れできるので、即日融資を考えている主婦の方にもおすすめです。

オリックス銀行カードローン

金利 1.7%~17.8%
限度額 800万円
総量規制 対象外
申し込み方法
  • ネット申し込み
必要書類
  • 身分証明書
  • 収入証明書(限度額300万円超えから必要)

オリックス銀行カードローンは、限度額800万円まで総量規制の対象外で融資を受けることができます。配偶者に連絡がいくこともないので、夫に内緒で作った借金で困っている主婦の方にもおすすめです。おまとめ・借り換え審査に強いのもオリックス銀行カードローンの大きなメリットです。

プロミス「貸金業法に基づくおまとめローン」

金利 6.3%~17.8%
限度額 300万円
総量規制 例外
申し込み方法
  • 店頭窓口
  • 自動契約機
必要書類
  • 身分証明書
  • 収入証明書

プロミスの貸金業法に基づくおまとめローンは、総量規制の例外として認められているので、年収の1/3を超えて融資を受けることができます。少しでも返済を楽にしたい方におすめのおまとめローンです。

専業主婦でもおまとめローンの審査に通るコツ

最後に専業主婦の方でも、おまとめローンの審査に通りやすくなるコツを紹介していきます。

確実に借り換え・おまとめをして、少しでも返済を楽にしたいという方にはぜひおすすめです。

収入証明書を提出する

おまとめローンの審査に通る確率を上げたいのであれば、配偶者の収入証明書を提出することをおすすめします。

金融機関の審査で最も重要視されるのが、年収がどれくらいあるかどうかです。

そのため正確な収入を教えることで、担当者からの信用を得ることができます。

源泉徴収票や給与明細など、配偶者の収入が分かる書類を持っている方は、提出してみるといいでしょう。

配偶者の同意書を提出する

専業主婦が審査に通りにくい一番の理由は、本当に配偶者の収入から返済できるかどうか分からないからです。

そのため配偶者の同意書を提出することができれば、専業主婦など関係なく審査を受けることができます。

しかしどうしても審査に通りたいからと言って、配偶者の同意書をねつ造することは絶対にやめておきましょう。

万が一配偶者にばれてしまった時には、最悪の場合離婚問題にまで発展するかもしれません。

アルバイト・パートを始めてみる

アルバイトやパートでもいいので、自身の収入を増やすことができれば、審査はかなり通りやすくなります。

消費者金融からも借り入れ出来るようになるので、どうしても融資が必要な方は何でもいいので働きはじめることをおすすめします。