アルバイトでもバンクイックでおまとめ審査に通ったHさんの体験談

生活費の足しに利用した消費者金融からの借金。

アルバイト生活ではなかなか減らすことができず、ついに限度額いっぱいまで借りてしまい、3社目からも融資を受けていました。

しかし毎月の返済額が4万円を超えたあたりから、このままでは返済できないと思い、おまとめローンを利用することにしたんです。

今回は僕が借金を作った経緯と、おまとめローンを利用してどうなったか、自分の体験談をご紹介します。

氏名 鈴木 広大
年齢 26歳
性別 男性
当時の年齢 25歳
借金の理由 生活費・治療費
最高借入額 120万円
申し込み方法 スマホ

緊急入院で生活費が足りなくなり借金

僕は高校を卒業してから、ピザ屋でアルバイトをしながら一人暮らしをしていました。

しかし4年前、ピザの配達中にバイクで横転してしまい、腕の骨を折ってしまったんです。

そこから1週間入院して、リハビリに3週間。仕事に戻れるまで1カ月かかることになってしまいました。

当然バイトがなければ収入もなくなるので、入院費を支払えば生活できないような状態でした。

バイクの修理代などは会社の保険で補てんできましたが、フリーターなんで社会保険には入ってないですからね。

そこで生活費の足しとして消費者金融からお金を借りることにしたんです。

ネット申し込みでプロミスへ申し込み

フリーターだったので銀行カードローンは難しいと思い、プロミスへと申し込みました。

ネット申し込みで家から出ることなく契約できたので、怪我をしている僕にはありがたかったです。

当面の生活費にと10万円借りましたが、通院代など何かと出費がかさんで、結局完治して職場に復帰するまでの間に、15万円借りてしまいました。

プロミスと契約できたことで、お金に余裕があると錯覚してしまったんだと思います。

借金は減るどころか増えていき…

15万円借りた時点で、毎月の返済額は5000円程度だったので、まだまだ余裕で返済できる範囲でした。

ただ僕が怪我をしている間に、バイト先ではもう一人雇ってしまったようで、思うようにシフトに入れなくなっていました。

それにまだ腕も痛かったこともあり、次の月もあまり働くことができなかったんです。

たぶん、プロミスの限度額にまだ余裕があった分、どこか心に甘えがあったんだと思います。

結局次の月も返済するどころか、新たに10万円借りてしまい、借金は25万円まで膨らんでしまいました。

借金返済のために借金するように…

それから臨時アルバイトを入れたりして、何とか返済しようとしていましたが、借金返済のために借金をすることもあり、なかなか借金を減らせずにいました。

またそんなストレスから、つい飲み食いや買い物でお金を使ってしまうこともあり、じりじりと借金が膨らみ、ついに1年後には限度額50万円まで借りてしまいました。

毎月の返済だけで1万5000円近く消えていたので、生活もかなり苦しかったですね。

こうして僕はプロミスだけでなく、アコムにも申し込んでしまいまいた。

今度こそは無駄遣いをせずに返済しようと思ったのですが、どうしてもお金が足りない月があり、結局アコムからも上限の30万円借りてしまいました。

ピーク時の借金は3社合計120万円

そこからは毎月借金が増えていくだけでしたね。

当時はプロミスに毎月1万5000円、アコムには毎月9000円返済していました。

アルバイトで毎月2万4000円も取られていくのは、かなり厳しいですよ。

こんな生活があと何年も続くと考えたら、精神的にもかなり落ち込んじゃって。またお金を無駄遣いしてしまうんですよね。

今思えば自分の意志が弱いだけなのですが、本当にどうすればいいのか分からない状態が続いていましたね。

ついにはプロミスとアコムだけでなく街金も利用してしまい、借金は120万円まで膨らんでしまいました。毎月の返済だけで4万円以上かかるようになっていたんです。

おまとめローンを利用したきっかけは?

おまとめローンを利用したきっかけは、プロミスからおまとめローンの提案があったからです。

債務を一本化することで金利を下げることができ、返済額も半分程度に収まるといわれました。

信じられなかったので、その場では返事しませんでしたが、後でネットで調べてみると本当におまとめローンという商品があり、言われた通り利息はかなり安くなると説明されていました。

そこで僕はおまとめローンについて詳しく調べはじめて、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」を利用することにしたんです。

バンクイックを選んだきっかけは?

まずは総量規制の対象外であることですね。

すでに借金は年収の1/3を超えていたので、銀行カードローンしか借りられない状況でした。

消費者金融でもおまとめローン専用であれば総量規制の対象外なので、借りることはできましたが、返済中は借り入れできないのでやめておきました。また収入が途絶えたときに、追加融資ができないと困るので。

バンクイックであれば限度額内であれば、返済中も借りることが出来たので、これは良いと思いました。

あとは2ちゃんねるとか口コミサイトを見て、僕と同じような状況の人でも審査に通っている人が多かったというのも、バンクイックを選んだ理由の一つですね。

すでに3社の消費者金融を利用していたので、銀行の審査に通るのかというのは一番心配でしたね。

審査では何を訊かれた?

銀行カードローンなので、審査も大変かと思いましたが、訊かれる内容は消費者金融とほぼ変わりませんでした。

ただ他社借り入れのおまとめ目的だと伝えると、現在の借入額や借金の理由は細かく訊かれましたね。

すべて正直に答えていましたが、オペレーターの人たちの対応が優しかったので、安心して審査に臨むことができました。

審査結果は当日にメールが届き、無事融資OKということだったのでうれしかったです。

申し込んだその日のうちに融資を受けることができ、プロミス・アイフル・町金へ一括返済することができました。

バンクイックでおまとめした結果、返済はどうなった?

バンクイックでおまとめした結果、毎月の返済額は2万6000円まで引き下げることができました。

返済額が減ったにも関わらず、これまでよりも早いペースで返済できるようになったんです。

現実的に完済までの道のりが見えたことで、返済へのモチベーションもかなり高くなりましたね。

今は二つのアルバイトを掛け持ちして、どんどん繰上げ返済を行っています。

目標は来年までに完済することですね!

去年におまとめして、まだ半分も返済できていないですが、早く完済して人並みの生活を取り戻したいです。

まとめ

消費者金融は10万円や20万円の借り入れであれば、毎月の返済は数千円で済むので、そこまで負担に感じることはありません。

しかし借入額が50万円を超えたあたりから、毎月の返済も1万円を超えるようになり、負担に感じる人が増えるようです。

さらに複数の金融機関から借り入れがあると、毎月何度も支払いをしなくてはならないので、精神的にもどんどん追い込まれてしまいます。

おまとめローンを活用すれば、毎月の返済額を減らして、返済先を一つにまとめることができます。

借金返済に追い詰められている人は、一日でも早くおまとめローンを検討してみてください。

またおまとめローンの審査に通るか不安という方は、当サイト内のこちらの記事で審査に通りやすくなるコツを解説しています。ぜひ参考にしてください。

おまとめローンの審査に通る12のコツ